スタッフブログ

HEMSで電気代を節約?/山村ブログ

お久しぶりで御座います。

山村で御座います。

皆さま体調を崩されてはいないでしょうか?

最近の十勝帯広はなんだか寒いのか暑いのかはっきりしてくれ!て天気ですよね。

いつも朝に肌着を半袖にするか長袖にするかの2択で悩まされます。

 

たまにはちょっとプライベートの話を。

最近すごく魚介類にはまっていまして

特に「海鮮丼」これに夢中なんです。

40代になるまでは

「肉!肉が食いたい!もっと肉を!」

て感じだったんですが、

年をとると今までそれほどでもなかった生魚が美味しくて仕方なくなってきました。

それもご飯の上に刺身をたんと乗せてわさび醤油でかっこむ海鮮丼が好きで好きで

飲み会の〆にも居酒屋で刺し盛りとライスを注文してペロリ、

出張先でも食べ○グなんかで検索してでも行くようになってしまい、しまいには日曜の昼にご飯を炊いてスーパーで買った刺身たちをのせ

オリジナル海鮮丼を楽しむほどになってしまいました。

いくらなんでも毎回食べ過ぎだなあ・・と思ってはいたんですが

「まあ刺身ってヘルシーだし、健康的だよね・・」

と思い気にしないでいたんです。

 

 

が、

先日協力業者のIさんに海鮮丼の素晴らしさを熱弁していた時、

「山村くん。食いすぎると健康に悪いし、それ痛風になるよ」

と言われまして

えっ・・?でも刺身だし・・ヘルシーだし・・

いや待て、そういえば最近下っ腹も結構な貫禄が・・

 

 

 

 

欲望のままに食べまくってたので痛風にはなってないまでも非常にだらしないボディになってしまいました。

現在絶賛摂生中です(泣)

海鮮丼もしばらくお預けです・・・

 

 

 

さて、

去年の暮れに竣工したのですが、三菱電機様のHEMSをお客様のお宅に設置させて頂きました。

 

 

3つ並んだ分電盤の真ん中についているのがHEMSの通信機です。

 

十勝管内では当時三菱電機様のHEMSは初だったようで、メーカー様から設定をしに来て頂きました。

HEMSとはHome Energy Management System(ホームエネルギーマネジメントシステム)の略でして、

家庭での電気、ガス等のエネルギーを「見える化」し、節約するためのシステムです。

電気に関しては設置は住宅内を大幅にやりかえることはなく、分電盤の周りや、制御する家電や電気機器にユニットを取り付ける程度です。

 

 

エアコンにユニットを取り付け

 

 

エコキュートにも取り付け

 

 

設定中。屋内では無線LAN、Wi-Fiで各機器を制御、タブレット等に情報を送ります。

 

 

タブレットの方を設定して完了。

 

 

画像がひどくて済みません・・

 

このように各回路、部屋や電気機器(エアコン、エコキュート、IH等)の使用割合、詳細がモニターでひとめでわかります。

太陽光発電を付けている家庭ですと、もちろん発電状況等も丸わかりになります。

画像がこれしかなかったんですが、他にも色々な情報がいろんな画面で確認できます。

(詳細は三菱電機様HP等で確認してみてください。詳しくはこちらをクリック!

節電としては、

「子供部屋のエアコンの使用量が多いなあ」

とかそういった細やかな情報から意識的に節電するような効果があると思います。

見える化」することで意外な無駄遣いが見え、無理に意識するわけではなく今使わないエネルギーを節約できるようになります。

 

この「見える化」が重要だと思うのですが、例えば最近のハイブリッドカー。乗っている方ならわかると思いますが、今現在の燃費と1走行ごとの燃費が出たりします

見える」という事で最初は何となく、もしくは面白がって低燃費走行を意識したりするんですが、

時間がたつにつれ、アクセルの踏み方など、無意識に低燃費走行(=省エネ)になっています。

個人的にはその「見える化」からの恩恵がすごく大きいのかなと思います。

 

それだけではなく、すごいのが、対応した家電(エアコン、冷蔵庫、IH、エコキュート、TV等)をタブレット、外出先でのスマホなどから制御できるのです!

外出先から

「今日は暑いからエアコンを付けて置こう」

とか2Fや寝室にいる時に寝ころびながらタブレットで、

「お風呂にお湯貯めておこう」

とかができてしまうのです。

さらにこれからは各メーカ共に対応した家電が増えていく予定です。

 

政府は2030年までに全ての住まいにHEMSを設置することを目指しています。

太陽光、HEMS、また各家庭や企業での契約変更等による「節電」は短期間で驚くほどの満足感や利益を与える

と言う訳ではないと思います。

ちりも積もれば、とはいいますが、長期間でみれば、それは必ず(省エネを意識しなかった)他の家庭、企業よりも効果(家計、経費の負担軽減)が出ます。

また、メーカー様もそういう商品を開発、発表しています。

弊社もやっと今年自社太陽光発電設備(全量買取)を設置するのですが、年、月単位で考えるとそれほどでもないですが、10年20年スパンで考えると無視できない経費の軽減につながります。

 

今は色々な省エネ機器があります。蓄電池、太陽光発電、HEMS、LED エコキュート。

弊社でもやっておりますが、数日間電気の使用量をモニターし、電気契約の基本的な見直しをしたりする。それだけでも長い目でみれば必ずお得になります。

 

興味を持たれた方は弊社にぜひ!ご相談ください!

 

あと、8月一杯まで家庭用エアコン工事を特別価格でやっております。

お手持ちのエアコン等十勝管内割安価格で工事しておりますので検討している方はぜひ問い合わせしてください!

本体込の工事も格安ですのでぜひ!こちらをクリック!

 

カロリーも「見える化」できればいいのに・・と思う山村でした。


ページトップへ