スタッフブログ

十勝のすてきな動物たち/まるおブログ

こんにちは!

十勝の雪解けも少しずつ進み、春ももうすぐそこですね~。

先日、音更を車で走っていたら、まだ白鳥がいました。
遠いシベリアとかまで帰らないといけないから、体力を温存しているのかもしれないですね。

音更の白鳥まつり「彩凛華」も毎年開催されていてイルミネーションがとてもキレイです。

北海道に来てキツネやエゾリス、タンチョウ鶴、シカなど
初めて見るものばかりで、十勝に住んで5年目になりますが、
いまだに見かけると感動して、つい写真を撮りたくなります。
ヒグマだけは見たことないんだよな~・・・
道産子のみんなは、めったに熊なんて見られるものじゃないしコワイよって言うのですが、
遠く離れて車の中からだったら一目見てみたいものです。

我が家の北側には売買川が流れているのですが、
毎日いろんな野鳥やエゾリスが遊びに来てくれます。

えさ台は更別の宍戸さんが手作りで設置してくれました。

ふたまたに分かれている白樺の木を使っていて、とても気に入っています。
更別の宍戸さんは工房ももっていて、若い頃は宮大工もしていたそうです。
我が家には宍戸さんお手製のティッシュボックスやベンチ、頭の体操になる「ハノイの塔」
などたくさんあります! 更別道の駅にも売ってますよ~。 安くて、丈夫で、おすすめです!

リスや野鳥にとって冬はエサも少なく、厳しい環境で生き抜いている姿は見習いたいな~と思います。
人間は寒いだの暑いだのわがままばっかり言って自然を受け入れる覚悟がまだまだ足りない気がします。
(すみません、特に寒がり、暑がりの私のことです・・・)

ひまわりの種、くるみはエゾリスの好物、アカゲラ、ヒヨドリ、ミヤマカケスなどは
パンくず、ピーナッツ、りんごやみかんの皮、ブロッコリーの芯等色々食べます。

絶滅危惧種と言われているクマゲラも見たことがありません。
いつか見れたらいいな~!


ページトップへ