スタッフブログ

今が買い時!!/佐々木ブログ

ソチオリンピックが開幕しましたが、皆さんは寝不足の日々を過ごしているのでしょうか?

こんにちは。早寝早起きがモットーの佐々木です。

生中継は・・・ (-_-)zzz…

がんばれ日本、がんばれ道産子!!

さてオリンピックといえば昨年の9月に『2020年東京オリンピック』の開催が決まりましたね。

そのプレゼンテーションの中で「お・も・て・な・し」がメディア的に強いインパクトを残しておりますが、

自然エネルギーや再生可能エネルギーなどを利用して環境負荷の最小化を目指す大会運営プランにも大きな注目を集めており

その大きな柱として位置づけされているのが「太陽光発電」で、今後も太陽光発電の普及が大いに期待されています、

が、

現在、太陽光発電の導入を検討している方にとっては

平成26年度の電力買取価格はまだ決まっておらず、
補助金制度の行方もまだ不透明、
3月末には平成25年度の制度が終了する。。

などなど

いろいろ焦ってしまう不安要素がたっぷりの状況です。

 

そんな中、私個人の見解を言いますと、

今が買い時だと思います。

 

—————————————————————————————-

・2ヵ月後の4月には、消費税は確実に上がります。(5%→8%)

・余剰買取価格38円/10年(全量37.8円/20年)に間に合います。

・国の補助金制度に間に合います。(市町村の制度は確認が必要です)

・新しいタイプの太陽電池が量産されない限り、システムの市場価格は今が底値と言われてます。

・2月中に購入契約を結び、竣工が4月以降になった場合でもお値段そのまま(弊社の場合です!)

—————————————————————————————-

↑【注意】上記の内容は平成26年2月末まで有効。それ以降は価格、制度、条件等が異なります。

現在、お見積もり依頼を頂いているお客様のシミュレーションを行ってみると、

まだ償却年数10年以内の金額で施工できるケースが多いのですが、

もし売電の買取価格が下がったり、補助金制度が縮小してしまうと年数は伸びてしまいます。

 

来年度の制度がまだ決まってない段階ですが、

 

今が買い時だと思います。
(大事なことなので2回言ってみました☆)

 

現在、太陽光発電の導入をご検討されているお客様はぜひ一度弊社にお問い合わせください。

お客さまのご満足できるお見積もりを精一杯努力してご提案させていただきます!

お問い合わせ・御見積りはこちらから


ページトップへ