スタッフブログ

2014年度に突入です/山村ブログ

お久しぶりで御座います。

山村です。

すごくお久しぶりな気がしますが、けしてブログをさぼっていた訳ではなく(本当ですよ)

 

消費税

 

そうです。

消費税が4月1日より5%から8%に上がりました。

そうなると3月中に完工しなければならない物件も相当数でるわけでして

しかもそんな時だからこそ急な仕事も次から次へと・・・

 

そうなると年明けからもう戦争です。全面戦争開始です。

 

あの現場いかなきゃ。この現場すすめなきゃ。

作業員が足りない。工期が足りない。

材料がこない。申請が間に合わない。

最後の方は私自ら久しぶりに腰道具を背負って仕事していました・・・

 

4月は4月で今までの残工事&現場に入ってたおかげで後手になった仕事がまたもや待合室で行列をつくっていて・・・・

 

 

思い返したらお腹痛くなってきました・・

 

まぁ

なんだかんだで乗り切った(のか?)のでGWは少し休みを頂き、「家の庭を手入れしろ」という妻の声を聞こえないふりでやり過ごしながら家でゴロゴロとしていました。

 

さて。

やはり年明けから年度替わりを経て状況は変わってきたようですね

 

2014年度の再生エネルギー買取金額

余剰買取 ¥38→¥37

全量買取 ¥37.8(税込)→¥34.56(税込)

になりました。

 

余剰買取の価格の方はあまり下がらず(これにはちょっと驚きました。)全量買取の価格のほうはやはり大幅のダウンだと言えるのではないでしょうか?

 

全体的にみても一時のブームみたいなものが過ぎていくという感じがやはりぬぐえない気がします。

 

だからこそ!

 

私たち山村電工 LIl-Plantはそれでもお客様 オーナー様に「お!」と思われる、まだまだ勝負になる太陽光発電設備を提案していきたいと思います

 

年明けにPV EXPO2014 国際太陽電池展という大規模な展示会にいってきました。

 

 

国内メーカーだけではなく各国からも様々なメーカー、関連企業がつどい、再生エネルギー市場はもう一大マーケットだなと感じずにはいられない展示会でした。

昔とは違い様々な地形、屋根に対応した架台がより安価になっていき、

 

 

モジュール自体が高効率になり、

 

 

様々なケースに対応できるシステムが多数の企業から出てきています。

 

 

やはりこのマーケットは成熟してきていると思います。

 

弊社も新規でいま新規モジュールメーカー様、架台メーカー様等と連携しより安価なシステムをお客様に提案するために頑張っております。

弊社では全量買取提案時に20年間の償却予定年数、総売電予定金額等シミュレーションでわかりやすく提案しております。

 

 

これにより新買取価格でも償却、売電収入がどう推移していくか一目でわかると思います。

現に5月に入ってからも全量買取の案件で新買取価格(税込34.56円)であっても魅力的な提案をお客様にさせて頂きました。

余剰買取にいたっては新買取価格(37円)でもシステム価格の努力で十分いけると思います。

「太陽光設置したかったけど乗り遅れちゃったな・・」とか「もう買取も下がったからうまみもないんでしょ?」などとあきらめてしまったお客様も

ぜひ一度弊社にご相談を!

 

 

そして話はまた変わりますが、

弊社営業部長であった圓尾が今年4月いっぱいをもって退社いたしました。

 

弊社の「売り」の要であった、圓尾部長が退社してしまう事は弊社にとっても損失ではありますが

新たに営業管理部という部署に生まれ変わり、既存のお客様へのアフターフォロー等今までと変わりなく対応していこうと思っていますので今後も倍旧のご愛顧を賜りますよう宜しくお願いいたします。

また、圓尾は十勝は以平町に今秋にも念願の飲食店を開業する予定です。

日ごろから食いしん坊、いやグルメであった圓尾が始める飲食店。

開店の暁には弊社HPでも告知する予定ですので皆様足を運んでみてください。

私も楽しみです。

 

年度替わりを越え、今年も弊社にとっては激動の一年にはなりそうですが、太陽光発電設備はもちろん、最近になって省エネ効果が大幅にアップしたLED、エコキュート等の住設機器等、

お客様にとってお得である、工事店ならではの商品を提案していきたいと思っていますのでなにとぞよろしくお願いします!

 

 

 

お問い合わせ・御見積りはこちらから


ページトップへ