スタッフブログ

Q:LEDを購入する際に気をつけることは?

A:同じ形でも種類が多いので、用途に合わせた選定と信頼できるメーカー選びが必要です。

 

 

例えば今までの白熱電球の場合、大まかに言うとW数、形状、透明・白色、それと口金のサイズぐらいで目的の電球を見つけることができますが、LED電球はそれに加えて、全方向・下方向、昼白色・電球色、あと調光・非調光などを用途に合わせて選定しなければなりません。
また、室内用LED電球は基本的に湿気に弱いため、風呂場やランドリーなど照明として使う際には防湿型LEDを器具ごと交換することをお勧めします。

あとLEDは熱に弱いため、レンジフード内などに付いている照明をLEDにする場合は寿命が短くなる可能性が高いため、こちらも放熱対策のされた専用のLED器具があれば工事をして交換した方が宜しいかと思います。

そして一番理解して欲しい点は、LED電球にも当たり外れがあります。10年使えると思っていたのに2年も持たなかったというケースもあります。

LED電球の寿命のポイントになるのは、用途に合った商品仕様と優れた放熱性能、そしてメーカーによる厳密な品質管理です。この3点を意識しながら商品選びをするのがお勧めです。

 

 

 

write:佐々木


ページトップへ