スタッフブログ

創蓄連携システムのメリット・家電販売開始致しました!!/加藤ブログ

皆様 こんにちは

本日も弊社のHPをご覧頂き、誠にありがとうございます

 

外の風も秋風に変わり、寒くなってきましたね>ω<;

皆様、体調は崩されていないでしょうか??

私はトレンチコートを引っ張り出そうか・・・

でも、まだ早いかな・・・

と思いつつトレンチコートを引っ張り出せないでいます。

 

ゴールデンウィーク・シルバーウィークと今年は

長期のお休みが沢山ありましたが

皆様どこかへお出かけしましたか??

私は、日帰りで家族で小樽へ行きました!!

日帰りで・・・と社長にお話したら

「考えられない!!」と言われまして。

確かに1泊する距離なのかもしれない・・・

とてつもなく長い距離で辛かった・・・と思いました。

でも、とんぼ玉を作ったり

海鮮丼を食べたり、

天狗山に登って夜景をみて

夕飯はイカ墨パスタを食べて口真っ黒にして

日付が変わったころに無事に自宅へ戻り

とても楽しい1日を過ごすことが出来ました

 

 

最近、猫を飼っていらっしゃるお客様のお宅によくお伺いするのですが

猫ちゃん・・・可愛すぎです・・・

私、マタタビを持っているんではないか??と思うくらい

沢山の猫ちゃんたちに囲まれて癒されました

しかし、私、猫に対してトラウマがあったのですが、

猫ちゃんを触るきっかけが増えていき猫ちゃんの魅力を感じてきています!!

昔の私は「断然!犬派!」

と言っていましたが、最近は猫も可愛すぎて猫を飼いたくなっています

しかし、私が住んでいるマンション・・・

 

ペット禁止・・・

 

はぁ・・・・。

 

ペットショップに行って癒されながら買うのを我慢する日々です。

いつかは、夢のマイホームを建てて、太陽光発電を設置し

そして、猫と犬を飼う!!と言う目標を立てながら日々貯蓄する毎日です。

お客様のお宅にお邪魔する機会が増えるにつれ、お洒落なお宅や、立派なお宅が多くて夢がどんどんと膨らんでいきます。

でも、家を建てるならやっぱり創蓄連携システムを導入したいし・・・

お金が掛かる悩みばかり膨らんでいきます。

しかし、後々のことを考えると導入してよかった・・・ってなりますよね。

 

以前、創蓄連携システムについてブログで紹介させていただきましたが

売電価格が下がり、電気代が値上がりしていく中で

創蓄連携システムとは

日中太陽が出ている間に太陽光で発電した電気を蓄電池に電気をためておいて、電気代が高い時間帯に蓄電池で貯めておいた電気で電気代を削減する。そして、蓄電池に貯めた後も発電していれば売電ができる。

 

もしくは

電気料金の安い時間帯に電気を買い蓄電池に電気を貯めておく。日中は発電した電気で使っていない電気は売電して節約する

というとても魅力的なシステムです。

また、停電していても、蓄電池に電気を貯めていれば

お昼も夜も関係なく電気を使えることが出来ます。

 

ただ、まだ蓄電池が高価格なので太陽光システムだけ最初に導入し

その後、家計に余裕が出来たら蓄電池を導入!!と考えても良いですよね。

創蓄連携システムを導入すると、ほぼ電気を買わない生活を実現することが可能となります。(天候・発電の量で異なる場合がございます。)

この業界に入社して、家を建てたい願望・太陽光発電を導入し

実際に自分自身で確かめたいという願望が強くなってきました。

 

 

また、社長のブログでも記載されていましたが、帯広ナビ様と連携させていただきながら家電販売を開始いたしました。

 

ネットショップ界での家電部門は価格変動が沢山ある中、低価格で販売しお客様に安心してお買い求めていただけるよう心掛けてはおりますが、上記でもお伝えしたように家電は新しい商品がすぐに出てしまうため、価格がすぐに変動してしまいます。

お客様に納得していただける価格でご提示できない場合もあるかと思いますが

社員一同、誠心誠意を持ってお客様が笑顔になっていただける販売を心掛けていきますので今後ともよろしくお願い致します。

 

今年もあと、3ヶ月で終わりますが

弊社の太陽光、マイペースに発電してくれています!!

7月に設置して2ヶ月が経とうとしていますが

大体月4万5千円前後売電してくれています

私、太陽光システムに負けております・・・。

私より稼いでる太陽光システムさん・・・。

社長ではなく、太陽光にお尻を叩かれながら働かなくてはいけないですね・・・笑

 

弊社はお客様との信頼関係を大切に、より安心・安全なご提案・施工を取り組んでいます。

販売しておしまい!!ではなく、きちんとお客様との長いお付き合いを大切にしながら

販売後のアフターサービスも大事にしていきます。

少しでも不安やお悩み事がありましたら対応致します。

お気軽にご連絡下さい

 

 

本日も最後まで読んでいただき、そしてお時間を頂きありがとうございました

 


ページトップへ