スタッフブログ

札幌と作業服と私/関口ブログ

こんにちわ、営業の関口です。

先日、札幌で太陽光発電の展示会があったので行ってきました。

出張の前日、嫁さんに出張の準備をしてもらっている時に、私服は必要かと聞かれ僕は「仕事だからいらない」と、ちょっとかっこよく言ってみました。

当日の朝、出社していつもの作業服にネクタイ姿でいると、営業部長の丸尾さんがス―ツ姿で、社長もス―ツ姿でビシッと決まっていました。

出発の時間も迫り、帰って着替える時間もないので作業服のまま札幌に行きました。

展示会場に着くと案の定ス―ツの人たちばかり。気まずい感じを抱えながらとりあえず仕事に専念することにして、何とかその場を乗り切りました。

展示会も終わり、ネクタイでも見に行くかってことに・・・ですが、前の日にカッコつけた僕には私服がありません!

外に出るとこぎれいな人だかりと作業服の僕、完全に浮いてる感じを受けながら社長といざ買い物に!

ネクタイを買いに行くのだから、きれいな店に行くのは当たり前なのですが、作業服姿の僕には入るのも忍びないくらいに感じてしまい、前の日にカッコつけたことに今更なが
ら後悔と、一言前の日に忠告くれれば・・・と人のせいにしている自分がいました。

でも3~4件行くと慣れたもので、買い物客としてではなく、社長の付き添いを装う高等テクニックでその場を乗り切りました。

その夜のご飯を食べに行く頃になると、さっきの買い物で大分度胸がついたせいか、作業服姿が札幌の街並みに馴染んでるくらいの気持ちで歩くようにしました。

次からはカッコつけずに素直な自分であろうと思います。

今回の出張で色んな意味で勉強と人間的に大きくなった出張でした。


ページトップへ